古い家のリノベーションは埼玉の木の家設計室アトリエ椿へ|全国で増え続ける空家問題!柏市空家相談員とは?

 

全国で増え続ける空家問題!柏市空家相談員とは?

2019/02/08

こんにちは!

 

高齢化と地方の過疎化が進むのに伴い、全国的に『空家』が増えているのを

ニュースなどで見聞きしている方も多いのではないでしょうか。

 

私の住む千葉県柏市でも、2月1日から空家相談員制度がスタートしました。

 

こちらは柏市内に空家を所有する方が、無料で専門家に相談できる制度です。

 

私も建築分野の専門家として空家相談員の登録をしてきました。

 

 

空家問題は、このように行政の方でも本腰を入れて対策を始めるほど深刻な問題になっています。

 

では、日本国内では空家の総数はどれくらいになるのでしょうか?

 

増え続ける全国の空家

 

野村総合研究所の調査によると、空家はこれからも年々増加する傾向にあるのがわかります。

 

 

住宅の除却・減築などが進まない場合、2033年の空き家数は約2,150万戸へ増加すると見込んでいる。

 

 

立地が良ければすぐに売却も可能かもしれませんが、そう簡単に売れる物件ばかりではありませんし、空家を所有している人にとっては他に活用法があるのか、税金はどうなるのか、頭を悩ませる問題ですね。

 

自分が所有者でなくても隣家が空家になったりするとなんとなく不安ですし、実際に治安の上でもマイナスです。

 

私も子どもを持つ身として、街の中に空家がたくさんあるとなんだか心配です。

 

 

では、ここからは空家相談員制度についてご説明しますね。

 

柏市の空家相談員制度とは

 

空家問題を受け、自治体でも対策に乗り出す所が増えてきました。

柏市の相談員制度もそのうちの一つです。

 

柏市の空家相談員制度とは:

柏市内に空家を所有する人などが、利活用や適正管理に関する情報の提供を受けるために、空家についての専門家『空家相談員』に気軽にご相談いただける制度です。

 

 

具体的には下記の相談が1回無料となります。

 

司法書士(税金や相続について):1回30分

宅地建物取引士(不動産関係):1回1時間

建築士(建物や土地について):1回1時間

 

私のような建築士ですと、

 

家の価値の調査(インスペクション)、

耐震性、リフォームについての相談が考えられます。

 

 

ちなみに空家相談員とは下のように定められています。

 

『空家相談員』とは:

市と協定を結んだ千葉司法書士会、千葉県宅地建物取引業協会東葛支部、全日本不動産協会千葉県本部、千葉県建築士事務所協会東葛支部、千葉県建築士会柏支部団体に所属する専門家の方々です。

 

 

不動産や税金に関してはネット検索でもある程度の知識が得られますが、ケースバイケースで対応も変わってきますので、まずは無料相談を活用してみてはいかがでしょうか?

 

建物や土地に関しては見てみないと判断が難しいので、ご相談の時に写真などあると助かります。

 

柏市の空家相談は無料ですが、当事務所でもリフォームや耐震、家の老朽化、また空家の転用や活用についてのトータルのアドバイスをしています。

 

最初の相談は無料で、

時間も1時間などの制限はありません。

 

どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

090-6046-4649 9:00~17:00 mail form

information

木の家設計室 アトリエ椿
■ 柏ヘッドオフィス
〒277-0063
千葉県柏市西山2丁目21-9
■ 久喜オフィス
〒349-1124
埼玉県久喜市佐間223-1
築50年・築40年・築30年などの古い家のリノベーションをお考えなら「木の家設計室 アトリエ椿」
ライフスタイルに合った快適な住居、健康に配慮した住居、お客様のご要望をお伺いいたします。
埼玉県を中心に、古民家のリノベーションについてお考えでしたら、お気軽にご相談下さい。
  • 9:00~17:00 090-6046-4649
  • mail form

対応エリア

埼玉県を中心に周辺地域で対応が可能です。

弊社では、埼玉県を中心に周辺地域で対応が可能です。
※地域によっては交通費が発生する可能性がございます。
まずは、お気軽にご相談下さい。
>>お問い合わせはコチラから。
 

facebook
進行中のプロジェクトや住まいに関する情報、現場の様子やイベント情報もアップしていきます
blog
「住まいと健康」についての情報や木造住宅の耐震性など「住まいの基本性能」についての総合サイトです。
新築・リフォームをする時のお役に立ち情報をまとめています。

pagetop