古い家のリノベーションは柏市の設計事務所「木の家設計室アトリエ椿」へ|自然素材の家について

コンセプト

現代に暮らす私たちは、会社や学校・買い物など建物の中にいる時間のほとんどを、明るすぎる照明やビニール・プラスチック素材で囲まれた人工的な空間で過ごしています。それに加えて、目まぐるしく進化する情報化社会や複雑な人間関係から、知らず知らずのうちにストレスを抱えている人も多いのではないでしょうか。

私たちは、そんな人工的なストレスから身体を守り、健康的で和やかな生活を楽しむために、日本の無垢の木や自然素材を取り入れた、安全で唯一無二の家づくりをしています。

新しいのにどこか懐かしい、そんな日本の木の家は肉体的、精神積に深いリラックスをもたらします。朝からアクティブに活動して夜にはぐっすりと眠る。そんな当たり前の暮らしを大切にしています。

page top

自然素材の家づくり

森の中の心地よさを住まいにも

森の中の心地よさを住まいにも

梅雨時の湿気からのカビ、冬場の温度差による結露、そして家の中のホコリや電磁波など、家の中には目に見えない健康リスクが潜んでいます。

天然の木材や漆喰、和紙など昔から家づくりに使われてきた自然素材は、素材の表面に細かい凹凸があり、湿度のコントロールをして結露を防いだり、乾燥期の静電気を防いだりといった、とてもありがたい性能があります。これが、木の家の心地よさにつながっています。

森の中のように心地よい香りや穏やかな光を感じながら、安心してリラックスして過ごすことが出来る。そんな住まいづくりのお手伝いをいたします。

page top

家の中のデトックス

疲労感や不眠の原因となる有害物質の使用を抑える

疲労感や不眠の原因となる有害物質の使用を抑える

展示場や建材のカタログなどを見ると、塗装済みの木材や薄くスライスした木材をデザインとして使い、木の家として紹介している事例がほとんどです。しかし、たとえ天然の木を使っていたとしても、表面をウレタン塗装などでコーティングしたものに天然素材ならではの空気を綺麗にする効果は期待できません。
それどころか、安価で見栄えを良く扱いやすくするために、直接的に健康を害するリスクのある接着剤、塗料などが含まれている建材もあります。

森の中の心地よさを感じる家づくりは、素材にこだわり、健康を害する塗料や接着剤などの使用を極力抑えることで実現します。

その他、外から持ち込まれた花粉やエアコンのカビなども人体に有害な物質です。表面にミクロの孔がある自然素材には有害物質を吸着する効果もあります。
このように建物全体から有害物質をデトックスして、本物の癒し空間を創っていきます。

page top

和のデザインの魅力

心が落ち着く和の空間

心が落ち着く和の空間

設計事務所での修業時代から、築100年を超える古民家や木造の古い建物の再生に携わってきました。
その中で、日本の木造の建物の木材を適材適所で使う技や美しい漆喰の表現など、素材のポテンシャルを最大限に引き出す技術に触れるにつれ、日本の建物の美しさに魅了されていきました。良い職人の仕事は豊かな質感があり、五感を癒す体験をもたらします。

日本建築の中でも、お茶室を見るのは格別に楽しい体験です。茶室好きが高じて、10年くらい前からはお茶のお稽古にも通っています。途中、転居や出産などで休み休みですが、和の美意識が凝縮したようなお茶の空間に身を置く時の緊張感や、同じ席は一度きりという「一期一会」の精神に触れるのはこの上ない喜びです。
設計する建物に和室が無い場合でも、家の中で自然を感じるような和のエッセンスをデザインに取り入れるようにしています。

page top

家時間をもっと楽しむ

家事は時短で、ホームオフィスはもっと使いやすく

家事は時短で、ホームオフィスはもっと使いやすく

家の中のワークスペースというと、少し前まではキッチンを指す言葉でした。現在では多様化したライフスタイルに対応するため、ホームオフィスや防音スタジオなどをご希望されるケースも珍しくありません。 ワークスペースを整えることは、家時間の充実につながります。例えば忙しい子育て世代であれば、積極的に時短家電を導入して家事の手間を減らしたり。ご夫婦の暮らしであれば、リタイア後を見据えて趣味の書斎を外の見える気持ちの良い場所に作ったり。こういったケースも、動線や収納まで一緒に考えてプランニングするとすっきりと整えられます。 リフォームの場合も、構造の補強をしながら間取りや階段の位置を変えることは珍しくありません。
小さなリフォームであっても、使う方の多様なニーズに合わせてきめ細やかなご提案をしてまいります。

page top

年齢を重ねても安心できる住まい

バリアフリーはどの世代にも使いやすく

バリアフリーはどの世代にも使いやすく

増改築の工事をすると、一緒にバリアフリーの工事をすることが多くなりました。段差をなくす、手摺を付けるといった簡単なことから、間取りを変えて生活しやすくすることなど一言でバリアフリーといってもその内容は様々です。
一般的になりつつあるバリアフリーの住まいですが、使いやすいものにするためには単にバリアフリーの部品を取り付けるだけでなく、いくつかのポイントをおさえて綿密にプランニングする必要があります。というのは、バリアフリーの部分が他の家族が使いにくいものになってしまった、手摺を付けたが位置が身体の状況に合わないので結局使わなくなってしまった、など、せっかくの設備が活かされていない例もよくあるからです。
私たちは対象の方の現在の身体の状態だけでなく将来まで見据え、ご家族の暮らし方もヒアリングしたうえでオーダーメイドのプランニングをしています。

page top

ショールームのご案内

木の家 ショールームのご案内

実際の木の家を体験できます

無垢の木と漆喰をふんだんに使ったオフィス兼ショールームでは、随時見学を受け付けています。
自然素材ならではの穏やかな光の反射や空気の違いをご体験ください。
また、100種類を超す無垢板のサンプルのご用意も。実際の木に触れながら、質感や匂いなど確かめることができます。

■ご相談はこちらまで
木の家設計室アトリエ椿
代表 笠原 由希 Yuki Kasahara
090-6046-4649
0471-75-1060
y-kasa@hotmail.co.jp

ショールームのご案内はこちら

page top

090-6046-4649 9:00~17:00 mail form

information

木の家設計室 アトリエ椿
■ 柏ヘッドオフィス
〒277-0063
千葉県柏市西山2丁目21-9
■ 久喜オフィス
〒349-1124
埼玉県久喜市佐間223-1
築50年・築40年・築30年などの古い家のリノベーションをお考えなら柏市の設計事務所「木の家設計室 アトリエ椿」
ライフスタイルに合った快適な住居、健康に配慮した住居、お客様のご要望をお伺いいたします。
千葉県柏市を中心に、古民家のリノベーションについてお考えでしたら、お気軽にご相談下さい。
  • 9:00~17:00 090-6046-4649
  • mail form

対応エリア

柏市中心に周辺地域で対応が可能です。

弊社では、千葉県柏市を中心に周辺地域で対応が可能です。
※地域によっては交通費が発生する可能性がございます。
まずは、お気軽にご相談下さい。
>>お問い合わせはコチラから。
 

facebook
進行中のプロジェクトや住まいに関する情報、現場の様子やイベント情報もアップしていきます
blog
「住まいと健康」についての情報や木造住宅の耐震性など「住まいの基本性能」についての総合サイトです。
新築・リフォームをする時のお役に立ち情報をまとめています。
ショールーム
実際の家のイメージとしてはショールームにしている事務所をご活用ください。

pagetop