古い家のリノベーションは埼玉の木の家設計室アトリエ椿へ|建築模型と

 

建築模型と

2020/07/20

下半期に入った2020年ですが、相変わらずコロナ関係の報道がトップニュースとなる日が続いていますね。

もともと家に居ることは嫌いではありませんが、それも外で自由に気晴らし出来ていたからこそだと実感しています。

夏祭りに花火、海水浴、そしてお店で飲む生ビールが恋しいでこの頃です・・。

 

さて、仕事の方では、外に出て調査をしたり、打ち合わせをしたりといったことも

コロナ前と同じくらい頻繁になってきました。

 

柏や松戸で進めている計画もあり、もともと電車に乗ることは少なかったのが、

このところ車移動がほぼ100%になっています。

 

柏市で計画中の建物の模型です。

 

外観のイメージを共有するのに模型は欠かせません。

それだけでなく、部屋のボリュームや動線などを説明するのにも便利です。

 

雨の多い気候に合う日本らしい外観の建物を、と考え

軒を出したり、庇のついた建物を設計していますが、

日の入り方、西日の当たり方なども模型で検討していきます。

 

パソコンの画面上でも検討できますが、3次元的に見るためには

やはり実物の方が分かりやすいです。