古い家のリノベーションは柏市の設計事務所「木の家設計室アトリエ椿」へ|【子供部屋のインテリア】一つの部屋を建具で仕切る

 

【子供部屋のインテリア】一つの部屋を建具で仕切る

2021/09/10

子供部屋のレイアウトの例として、1つの部屋を建具で仕切るというアイデアがあります。

こちらは以前設計した、2階にあるロフト付きの子供部屋です。南北に長い10畳ほどの部屋の中央に引戸を設けて、2部屋になるようにしています。

 

年の近い男の子の2人兄弟だったこともあり、入口は1か所で〔個室〕といったしつらえにはなっていません。竣工当時は小学校低学年でしたが、成長してプライバシーが必要になってくるとも考えられますので、その時にはパーテーションなどで仕切るように考えています。

 

建具や家具で仕切る子供部屋のメリット・デメリット

家具や建具で仕切るタイプの子供部屋のメリット、デメリットをそれぞれ見ていきたいと思います。

 

まずメリットは、

・部屋が複数必要ないので、建築のコストが下がる

・部屋の面積が小さくて済むので、建築のコストが下がる

・親の目が行き届きやすい

・オープンなので自室にこもる生活が成り立ちにくい

・部屋の自由度が高く、子供が独立したあとの転用が容易

など、

 

逆にデメリットは

・静かな環境や集中する環境がつくりにくい

・プライバシーが保てない 

 

などが挙げられます。

一見デメリットの方が少ないようですが、プライバシーに関しては個々の感じ方が異なるので慎重に考える必要がありますね。

 

間取りとしては、南北に長い部屋の場合は南と北で環境(暖かさ、寒さ)の差が出すぎないように、窓に位置などに気を遣います。

 

この写真の間取りの場合は、東にも大きめの腰窓がありどちらの部屋も明るくなるようにしています。

また、南側の部屋でも暑くなりすぎないように、庇の出や位置なども検討しています。

そして、ロフト部分は仕切りを入れず、空気が循環するようにしています。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

こうして作った子供部屋ですが、実はこちらの家の場合はリビングにもワークスペースがあり、お子さんが小さいうちは【リビング学習】をするように計画をしています。

【リビング学習】については次回の記事にまとめる予定です。

 

木の家設計室アトリエ椿では、千葉県、埼玉県を中心に住宅の設計、リノベーション、耐震リフォームなど木造住宅全般を取り扱っています。

どうぞお気軽にご相談ください。

 

090-6046-4649 9:00~17:00 mail form

information

木の家設計室 アトリエ椿
■ 柏ヘッドオフィス
〒277-0063
千葉県柏市西山2丁目21-9
■ 久喜オフィス
〒349-1124
埼玉県久喜市佐間223-1
築50年・築40年・築30年などの古い家のリノベーションをお考えなら柏市の設計事務所「木の家設計室 アトリエ椿」
ライフスタイルに合った快適な住居、健康に配慮した住居、お客様のご要望をお伺いいたします。
千葉県柏市を中心に、古民家のリノベーションについてお考えでしたら、お気軽にご相談下さい。
  • 9:00~17:00 090-6046-4649
  • mail form

対応エリア

柏市中心に周辺地域で対応が可能です。

弊社では、千葉県柏市を中心に周辺地域で対応が可能です。
※地域によっては交通費が発生する可能性がございます。
まずは、お気軽にご相談下さい。
>>お問い合わせはコチラから。
 

facebook
進行中のプロジェクトや住まいに関する情報、現場の様子やイベント情報もアップしていきます
blog
「住まいと健康」についての情報や木造住宅の耐震性など「住まいの基本性能」についての総合サイトです。
新築・リフォームをする時のお役に立ち情報をまとめています。
ショールーム
実際の家のイメージとしてはショールームにしている事務所をご活用ください。

pagetop