江戸末期の長屋門の実測調査 柏市 |施工事例|古い家のリノベーションは柏市の設計事務所「木の家設計室アトリエ椿」へ

江戸末期の長屋門の実測調査 柏市 

江戸末期の長屋門の実測調査 柏市 

H28年度に柏市内の長屋門の実測調査を行いました。

柏市都市計画課が千葉県建築士会に委託した事業で、
市内の歴史ある長屋門を「景観重要建造物」に認定するための報告書を作成するための調査です。

私も建築士会のメンバーとして、調査に参加しています。

 

景観重要建造物とは・・
景観法に基づき景観計画区域内において特に良好な景観を形成している建造物の外観を適正に保全していくために指定するもの
(柏市HPより)

その地域のシンボル的な外観を持つ建物や建造物でよいデザイン(=良好な景観)のものを保全していこう、という意味合いがあります。

 

具体的には、その年に景観重要物に指定された、

・名戸ヶ谷 薮崎邸の長屋門
・手賀   湯浅邸の長屋門

の2つの長屋門の敷地や建物の実測、図面作成、建物の遍歴や背景の調査・ヒアリング、
そして報告書にまとめる作業を行いました。

長屋門を持つお宅はもともと名主であるとか、地域の名家です。

歴史的背景をまとめたり、建物に関する古い文献の整理や解読など
報告書にまとめるのは、結構大変な作業でした。

 

柏市に越してきて3年目でしたが、この地域にかつて幕府直轄の放牧地「小金牧」が拡がっていたことなど
地域の歴史を知る良い機会となりました。

yuasa.jpg
湯浅家長屋門

一覧へ戻る

090-6046-4649 9:00~17:00 mail form

Works category

information

木の家設計室 アトリエ椿
■ 柏ヘッドオフィス
〒277-0063
千葉県柏市西山2丁目21-9
■ 久喜オフィス
〒349-1124
埼玉県久喜市佐間223-1
築50年・築40年・築30年などの古い家のリノベーションをお考えなら柏市の設計事務所「木の家設計室 アトリエ椿」
ライフスタイルに合った快適な住居、健康に配慮した住居、お客様のご要望をお伺いいたします。
千葉県柏市を中心に、古民家のリノベーションについてお考えでしたら、お気軽にご相談下さい。
  • 9:00~17:00 090-6046-4649
  • mail form

対応エリア

柏市中心に周辺地域で対応が可能です。

弊社では、千葉県柏市を中心に周辺地域で対応が可能です。
※地域によっては交通費が発生する可能性がございます。
まずは、お気軽にご相談下さい。
>>お問い合わせはコチラから。
 

facebook
進行中のプロジェクトや住まいに関する情報、現場の様子やイベント情報もアップしていきます
blog
「住まいと健康」についての情報や木造住宅の耐震性など「住まいの基本性能」についての総合サイトです。
新築・リフォームをする時のお役に立ち情報をまとめています。
ショールーム
実際の家のイメージとしてはショールームにしている事務所をご活用ください。