埼玉県久喜市 木造の教会のリノベーション~収納家具を設計しています|News & Topics|古い家のリノベーションは柏市の設計事務所「木の家設計室アトリエ椿」へ

埼玉県久喜市 木造の教会のリノベーション~収納家具を設計しています

2022/04/28

4月も終わりに近づいて、もうすぐGWです。

今月は娘の小学校入学がありまして、学校へもっていく道具をそろえたり大量のプリントを読んだりと、対応にバタバタしておりました。

娘は毎日違う刺激を受けて一機に世界が広がった様子です。

その分自己主張も強くなってきていて手を焼くこともありますので、心穏やかに一日が終われるように余裕を持つ・・というのが最近の私の課題となっています。

これが、なかなか難しいです!

 

さて、もうすぐ着工予定の【栗橋キリスト教会】のご報告です。こちらでは、造り付けの収納家具をいくつか設計しました。

 

キリスト教会というと祈りの空間、というイメージが強いですが、実際に活動する教会員の皆様にとっては「機能的であること」は大前提となります。

教会の活動は礼拝だけでなく、教会学校や勉強会、広報、奉仕活動、クリスマスなどのイベントや葬儀・結婚式など多岐にわたります。それに伴う財務などもありますので、建物内にはそれらの作業に関する備品や書類も結構な量になります。

 

こちらの既存の収納は押入タイプで、雑貨メインの収納物に対し奥行き90cmの収納は深くて使いにくいものでした。

それにプラスして内部の合板もカビが出ていたので全部撤去してリニューアルする予定です。

奥行きがある収納は何でも入るようですが、奥の方が取り出しにくいために無駄になっているケースが多くみられます。

 

スペースを有効活用するために、こちらは可動棚を使ったオープン収納にして、見やすく、使いやすく。

そしてスペースも広げて見た目も軽やかにしていく予定です。

 

また、教会の入口にある週報棚(しゅうほうたな)。

週報とはキリスト教会で配布される、その日の礼拝順序、行事予定、連絡事項等が印刷されたプリントです。

こちらは伝統的な形の週報棚ですが、高い所が使いづらい、また、棚のサイズが小さく中が誰からも見られてしまうといった問題が。

そこで、個人情報保護の観点から、また美観の観点からも玄関から移動させることにしました。

 

リニューアルした週報棚は、間取りを一部変更して作った準備室に造作する予定です。

全体のスペースを有効に使うために、掃除用具入れも収納物を採寸して設計します。

 

このように、皆様の目的に合った合理的な使い方ができるよう内部を整えています。

お仕事で教会に携わるのは初めてですが、オフィスや住宅と同様にスペースの有効活用や無駄のない動線が求められるという点で、お役に立てればと思っています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

木造の建物の新築、リノベーション、古民家再生は木の家設計室アトリエ椿まで、ご連絡はお気軽にメールかお電話で、どうぞよろしくお願いします。

 

 

一覧へ戻る

090-6046-4649 9:00~17:00 mail form

News category

information

木の家設計室 アトリエ椿
■ 柏ヘッドオフィス
〒277-0063
千葉県柏市西山2丁目21-9
■ 久喜オフィス
〒349-1124
埼玉県久喜市佐間223-1
築50年・築40年・築30年などの古い家のリノベーションをお考えなら柏市の設計事務所「木の家設計室 アトリエ椿」
ライフスタイルに合った快適な住居、健康に配慮した住居、お客様のご要望をお伺いいたします。
千葉県柏市を中心に、古民家のリノベーションについてお考えでしたら、お気軽にご相談下さい。
  • 9:00~17:00 090-6046-4649
  • mail form

対応エリア

柏市中心に周辺地域で対応が可能です。

弊社では、千葉県柏市を中心に周辺地域で対応が可能です。
※地域によっては交通費が発生する可能性がございます。
まずは、お気軽にご相談下さい。
>>お問い合わせはコチラから。
 

facebook
進行中のプロジェクトや住まいに関する情報、現場の様子やイベント情報もアップしていきます
blog
「住まいと健康」についての情報や木造住宅の耐震性など「住まいの基本性能」についての総合サイトです。
新築・リフォームをする時のお役に立ち情報をまとめています。
ショールーム
実際の家のイメージとしてはショールームにしている事務所をご活用ください。